2013年07月06日

清涼感たっぷりの「夏の新そば」お試しあれ!

日光ブランド情報発信センターにて、7月6、7日に「日光夏の新そばまつり」が行われます。

夏そばとは6月下旬〜7月上旬に収穫を迎えたそば粉で作った蕎麦です。
通常のよりも早播き早刈をすることで秋に食べるそばよりも清涼感のある色鮮やかなそばが味わえます。

また次のお店でも夏そばを味わえます。
やぶ定(今市)、並木そば(今市)、小代行川庵(今市)、観世音そば下の家(今市)、さくらい(今市)、やまがたや(日光)、林屋(日光)、朝日屋(川治)、上三依きすげの郷(三依)、白滝峠の茶屋(鶏頂)、やしお(栗山)

夏そばは生産量が少ないため、なくなり次第終了となるようです。
日光手打ちそば会の心を込めて打ったそば、ぜひお召し上がり下さい!

DSC_8578a640.jpg
posted by 鬼怒川温泉ホテル at 19:05| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。