2013年05月16日

東照宮五重搭、スカイツリーに因んで「秘宝」特別公開

日光が誇る世界遺産「日光東照宮」では、五重塔の内部を初公開しています。
直径60センチの心柱が塔の4層部分から鎖でつり下げられ、重心が常に中心にあることで振動を和らげる役割を果たすそうです。

この工法が免震の機能を果たし
東京スカイツリーもこの免震システムを参考にしているようです。
畳敷きの内部は金箔や色彩が施され、まさに豪華絢爛。
東照宮職員でさえも今まで見ることが出来なかった秘宝です!

幾度かの大地震を乗り越えてきた日光東照宮の五重塔の技術。
今後はスカイツリーを守っていく技術を目の当たりにできる貴重な機会です。

この機会に日光の旅を計画してみませんか。

観覧料:大人300円、小人200円(五重塔とスカイツリーデザインのクリアファイル付)
※H25年5月22日(水)〜同26日(日)の5日間は上記金額より100円割引
DSC_4916a640.jpg
posted by 鬼怒川温泉ホテル at 18:59| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。