2013年03月29日

必見!江戸の匠の技を集めた建築美

近年パワースポットとしても有名な世界遺産「日光東照宮」へ行ってきました。
江戸幕府初代将軍、徳川家康を祀った豪華絢爛な社寺です。
眠り猫や三猿など、有名スポットは多いですが
何がすごくてそんなに有名なのか、実際は知らない人がほとんど!?

今回は、ペン型音声ガイドをレンタル(1日500円)して
気合を入れて、各社殿の説明を聞きながら廻ってみました。
社殿の彫刻一つとってもそれぞれに意味があったりして、
歴史や裏エピソードを知っているかいないかでは、面白さがまったく違いますね!

有名な三猿は、実は8つのパネル16匹で構成されていて
それぞれ猿の一生を描き、人生を物語っているそうです。
その中の三猿「見ざる、言わざる、聞かざる」では幼年期を表し、子供は悪い事を見たり、言ったり、聞いたりせずに育つようにという教えだそうです。

その他にも見所スポットがいっぱい!
特に、「陽明門」は40年ぶりの改修にまもなく着工するので
またあの華やかな門を拝めるのは、6年後だそう。
是非、世界遺産を堪能する旅にお出かけください。
DSCN0297-640.jpg
posted by 鬼怒川温泉ホテル at 14:07| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。